成安造形大学イラストレーション領域

成安造形大学イラストレーション領域 ニュース

成安造形大学イラストレーション領域の展覧会・出版情報ページです

メディア

おなかいっぱい毎日!

2008/01/07

03.jpg

毎日新聞朝刊にて作:令丈ヒロ子(本学非常勤講師)、挿絵:まつむらまきお(本学准教授)による連載童話「おなかいっぱい毎日!」がはじまりました。

「小学3年のりんちゃんは毎年、お母さんとおばあちゃんの手作りのおせち料理がお正月の楽しみです。ところが、なぜか今年は黒豆やおもちがりんちゃんに話しかけてきて……。」毎日新聞紹介欄より転載)

元旦より一ヶ月間、毎日連載です。掲載は関西圏のみですが、毎日新聞社サイトでもお楽しみ頂けます。Web:おなかいっぱい毎日! 

投稿者:まつむらまきお

LINEで送る

メディア

井上直久監督作品「イバラード時間」

2007/07/01

本学イラストレーションクラスで、この3月まで教鞭をふるわれていた井上直久先生の映像画集「イバラード時間」が、DVDとブルーレイディスクとして2007年7月4日に発売されます。

Iblardjikan.jpg
(c)2007 INOUE NAOHISA・Studio Ghibli

【発売広報フライヤーより】
DVD「イバラード時間」は、井上直久がこれまで描いてきたイバラードの絵の中から63枚を本人が厳選し、静止した絵では描ききれない”時間の流れ”を音楽と効果音、CGと2Dアニメーションを加えることで表現した、まったく新しい30分の映像画集です。監督:井上直久、制作:スタジオジブリのコラボレーションで制作されました。

原作・絵コンテ・監督:井上直久
音楽:松尾清憲/小室和幸
CGアートディレクション:木部鉄也
音響効果:笠松広司
作画監督(2Dアニメーション):小西賢一
プロデューサー:野中晋輔
制作:スタジオジブリ

詳細はこちら 「イバラード時間」公式サイトへ

井上直久先生のサイトはこちらから

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

メディア

原作・井上直久『星をかった日』ジブリ美術館短編アニメーション、再上映

2007/03/27

井上直久原作の短編映画『星をかった日』が、ジブリ美術館内の映画室「土星座」で 再上映。
上映時間16分の宮崎駿監督によるイバラード。
会期: 2007年 4月11日(水)〜5月6日(日)
会場: 三鷹の森ジブリ美術館 映画室「土星座」
    〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
詳細は、ジブリ美術館ホームページにて
「土星座」上映作品 作品解説とスケジュールはこちら

投稿者:nagae

LINEで送る

メディア

『イバラード時間』 2007年7月4日(水) 発売決定!

2007/03/27

ジブリがいっぱいCOLLECTION スペシャルとして、『イバラード時間』(DVDとジブリレーベル初のブルーレイディスク ソフト)7月4日発売決定。
監督は、井上直久先生自身が担当。
DVD「イバラード時間」は、井上氏がこれまで描いてきたイバラードの風景画の中から63箇所の風景を本人が厳選し、静止した絵では描ききれない“時間の流れ”を音楽と効果音、CGと2Dアニメーションを加えることにより表現した、まったく新しい30分の映像画集です。
アニメーションを担当したのは、もちろんスタジオジブリ。
各篇に音楽をつけたのは、井上氏の長年の友人である音楽家、松尾清憲氏と小室和幸氏。(ブエナビスタ公式ホームページより)
詳しくは、ブエナビスタ公式ホームページにて
先に記事掲載した「イバラード・東京展」とその後「イバラード個人所蔵展」で、DVDのデモ版を40インチのハイビジョンで上映。

投稿者:nagae

LINEで送る

メディア

鹿賀ミツル「ギャンブルッ!」好評連載中!

2007/03/13


gamble2.jpg

成安イラストレーションクラス卒業生の鹿賀ミツルさんのまんが「ギャンブルッ!」。

20XX年、日本政府がギャンブルを全面合法化——。日本は世界一のギャンブル大国となった。様々なギャンブラーが世界中から集まり、しのぎを削る中、一人の少年マサルが賭けを始めた。確率とセオリーをねじ伏せる近未来少年賭博物語!!

短期集中連載予定でしたが、好評につき、現在も週刊少年サンデーで連載継続中!書店、コンビニなどでぜひご覧下さい。

■少年サンデー ギャンブルッ紹介ページ

投稿者:まつむらまきお

LINEで送る

カテゴリー

新着記事

関連リンク

公式Twitter

滋賀県にある美大、成安造形大学のイラストレーション領域です。琵琶湖を一望するキャンパスより、クラスのできごとや情報をつぶやきます。

イラストSNS一覧