成安造形大学イラストレーション領域

成安造形大学イラストレーション領域 ニュース

成安造形大学イラストレーション領域の展覧会・出版情報ページです

イベント

端午の節句「ちま吉ちまき」発売

2008/05/02

昨年10月の大津祭でデビューを果たした大津祭曳山連盟公式キャラクターの「ちま吉」が、このゴールデンウィークに大津の町に現れます。

08AosumasiLT.jpg

 
「ちま吉」は、もともと粽の精霊という設定。 約400年の歴史を誇る大津祭では、曳山巡行などの折、人々に3万余本の粽(ちまき)がふるまわれます。これらの粽は、厄除けとして玄関先に飾られ、家々を災いから守ってくれています。
「ちま吉」は、おっちょこちょいな性格なので、10月の大津祭が待ちきれず、5月5日の端午の節句に向けて大津市内の和菓子店などで販売される粽に、巻き紙として登場してしまったようです。

chimakichichimaki1.jpg

「ちま吉」は、昨秋に本学イラストレーションクラス学生だった錫切佑季さんによって創作されたキャラクター。錫切さんが卒業したため、後輩たちで「ちま吉プロジェクト」を発足。今回販売される「ちま吉ちまき」の巻き紙や店頭ポスターも、プロジェクトメンバーの牧野紗由利さん・西絢香さんがデザインし、リニューアルロゴを勝島美耶さんが、それぞれ手作りで作成したもの。
「五月五日は端午の節句。十月十一日、十二日は大津祭。」のキャッチコピーのもと、「ちま吉ちまき」はゴールデンウィーク中の期間限定で、下記の和菓子店様のご理解とご協力で販売が実現するものです。
この他にも、10月の本祭りに向け「ちま吉プロジェクト」は続々計画推進中。乞うご期待。
 
 
chimakichichimaki2.jpg

 
「ちま吉ちまき」発売店鋪====================================
光風堂(丸屋町 西王母山)大津市中央1丁目4-19電話077-522-2343
藤屋内匠(玉屋町 湯立山)大津市中央3丁目2-28電話077-522-3173
御饅頭処 餅兵(後在家・下小唐崎町 郭巨山)大津市中央2丁目5-37電話077-527-1275
寳堂(湊町 石橋山)大津市中央1丁目6-19電話077-522-0729
鶴里堂(上京町 月宮殿山)大津市京町1丁目2-18電話077-523-2662

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

メディア

Pen (ペン) 2008年 5/15号「恐竜の世界へ」

2008/04/30


5月1日発売の雑誌「Pen」にちょっぴり登場します。画像の提供も少し。
コンビニや書店で見つけたら、手に取ってみてください。
僕の登場するページ見つかるかな?

投稿者:oda

LINEで送る

メディア

「あきない紋でいらっしゃ~い」NHKにて放映

2008/04/09

上記タイトルで07年度に特別実習を開講しました。大津市を走る京阪電車、石山駅から唐橋駅までつづく商店街の活性化のために、商店街の方たちが考えたタイトルです。
成安造形大学に一昨年相談に来られ、その発案の楽しさにつられて、授業として取り組みました。閉店後の商店街は人通りも多く、そんな時間でも歩行者に楽しんでもらえる紋章をつくり、各店舗のシャッターに描こうというものです。そしてさらに商店街の活性化に繋げたいとの狙いです。

一年がかりで64店の紋章を考案しこの3月始めに完成しました。
(一部は看板、シール)写真は商店街の一部です。
ishiyamapjt.jpg

NHKがこの取り組みを報道したいと言うことになり、丁度追加に3店舗希望があったので、春休み中ではあったが、科目履修者で協力可能な学生に協力頂き、一連の作業をもう一度行いました。
4~5分の番組にまとめ、この4月11日(金)午後5時50分ごろ開始のNHK総合TV関西編で紹介されます。

大原雄寛(イラストレーションクラス教員)

投稿者:まつむらまきお

LINEで送る

メディア

おなかいっぱい毎日!

2008/01/07

03.jpg

毎日新聞朝刊にて作:令丈ヒロ子(本学非常勤講師)、挿絵:まつむらまきお(本学准教授)による連載童話「おなかいっぱい毎日!」がはじまりました。

「小学3年のりんちゃんは毎年、お母さんとおばあちゃんの手作りのおせち料理がお正月の楽しみです。ところが、なぜか今年は黒豆やおもちがりんちゃんに話しかけてきて……。」毎日新聞紹介欄より転載)

元旦より一ヶ月間、毎日連載です。掲載は関西圏のみですが、毎日新聞社サイトでもお楽しみ頂けます。Web:おなかいっぱい毎日! 

投稿者:まつむらまきお

LINEで送る

メディア

井上直久監督作品「イバラード時間」

2007/07/01

本学イラストレーションクラスで、この3月まで教鞭をふるわれていた井上直久先生の映像画集「イバラード時間」が、DVDとブルーレイディスクとして2007年7月4日に発売されます。

Iblardjikan.jpg
(c)2007 INOUE NAOHISA・Studio Ghibli

【発売広報フライヤーより】
DVD「イバラード時間」は、井上直久がこれまで描いてきたイバラードの絵の中から63枚を本人が厳選し、静止した絵では描ききれない”時間の流れ”を音楽と効果音、CGと2Dアニメーションを加えることで表現した、まったく新しい30分の映像画集です。監督:井上直久、制作:スタジオジブリのコラボレーションで制作されました。

原作・絵コンテ・監督:井上直久
音楽:松尾清憲/小室和幸
CGアートディレクション:木部鉄也
音響効果:笠松広司
作画監督(2Dアニメーション):小西賢一
プロデューサー:野中晋輔
制作:スタジオジブリ

詳細はこちら 「イバラード時間」公式サイトへ

井上直久先生のサイトはこちらから

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

カテゴリー

新着記事

関連リンク

公式Twitter

滋賀県にある美大、成安造形大学のイラストレーション領域です。琵琶湖を一望するキャンパスより、クラスのできごとや情報をつぶやきます。

イラストSNS一覧