成安造形大学イラストレーション領域

成安造形大学イラストレーション領域 ニュース

成安造形大学イラストレーション領域の展覧会・出版情報ページです

イベント

「ちま吉せんべい」発売

2008/10/11

10月11日に発売される「ちま吉せんべい」のデザインを本学イラストレーションクラスの学生が担当しました。
「ちま吉」は大津祭曳山連盟公式キャラクターで、祭のPRや盛り上げに活躍中。 曳山連盟は大津祭に13ある曳山町の集まりで、祭を主催しているNPO法人です。
「ちま吉せんべい」は、大忠堂(大津市観音寺町)が丁寧に焼き上げたせんべいに、一枚一枚「ちま吉」の焼印が捺してあります。発売前から大変好評で、事前予約も含め大津祭1日目(宵宮)の発売直後4時間で限定数の400箱が全て売り切れてしまいました。2日目(本祭)には、売切を残念がられるお客様が多数いらっしゃいました。


08senbeipack.jpg

おせんべいの画像→

========================================================================

「ちま吉せんべい」デザイン=牧野 紗由利(本学イラストレーションクラス4年生)
========================================================================


くわしくは、「ちま吉ウェブサイト」へ→

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

トピック

こども病院ペイント第2弾『そらとぶにじのまち』

2008/10/10

滋賀県守山市にある県立小児保健医療センターの放射線撮影室の全体に、本学イラストレーションクラス学生がペインティングしました。

子どもにとって病院は、不安や恐怖がどうしてもついて回ります。検査や治療の中には、痛みや苦痛を伴うものも数多くあります。 もともとは無機的で威圧感さえある機器が並ぶ放射線撮影室に、虹の橋が雲の町を結ぶ楽しい風景やキャラクターをペインティングを行いました。
このペインティングによって、病気と闘っている子どもたちを少しでも励まし、勇気を持ってリラックスしてエックス線撮影を受けてもらえたらと思います。

■ コンセプト
閉鎖空間である撮影室に広がり感を持たせたい。/ぬくもりのある絵にしたい。/子供たちがわくわくするような楽しい部屋にしたい。
空に浮かぶ雲。 それをつなぐ虹の橋。
大空に浮かぶ飛行船とそのキャビンや操縦装置。
さあ、飛行船に乗って大空の街を訪ねてみよう。

kodomobyouin1.jpg

kodomobyouin2.jpg

kodomobyouin3.jpg


デザイン&ペイント制作:
イラストレーションクラス学生
4年生 竹村 祥平、廣瀬 達郎、岡本 智子
3年生 南條 早紀、清水 英美、浅田 愛 、上中 麻記子、宮本 慶子
2年生 住原 真衣、北野 祥子


監修:イラストレーションクラス 准教授 田中 真一郎

本活動は、本学芸術文化交流センターの活動の一環で官学共同開発として取組みました。
昨年度の「象&サーカス」につづく第2弾です。
今回は、約4ヶ月半の長期にわたり、休診日の土日に病院まで通いながらのペイント作業でした。作業期間中にエックス線写真の撮影を受ける子供たちは、同病院に4室ある撮影室のうち、ペイント未完成ながらこの部屋での撮影を希望し、他の撮影室だと不満がっているそうです。今後も院内の他の設備や壁にペインティングを行なう第3弾を計画中。

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

イベント

「ちま吉ブース」&「ちま吉ぬりえ」@浜大津サマーフェスタ

2008/09/06

08年8月2日-3日の2日間、夕方から夜にかけて琵琶湖畔の大津港一帯で「浜大津サマーフェスタ2008」が開催されました。この催しは毎年この時期に行われる大津市民のお祭り。今年はお祭り好きの「ちま吉」も登場。
ランタンの明かりのなか、ジャズフェスティバルが催され、夕涼みがてら訪れたご家族で「ちま吉ブース」も大盛況! ちま吉の大型サインディスプレイ4面が市民の皆さんにも大好評。 また、短い開催時間でしたが、のべ約200人の子供たちが「ちま吉ぬりえ」を楽しんでくれました。

summerfestakanban.jpg

皆さん足を止めて「へーかわいいー」とおっしゃっていただきました。

summerfestanurie.jpg

無心に「ちま吉ぬりえ」に色を塗るこどもたちで、「ちま吉ブース」は途切れることなくにぎわっていました

===========================================================================================
「ちま吉サインディスプレイ」デザイン=牧野紗由利(本学イラストレーションクラス4年生)
「ちま吉ぬりえ」デザイン=牧野紗由利(本学イラストレーションクラス4年生)
===========================================================================================

 くわしくは、「ちま吉ウェブサイト」へ→

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

イベント

「ちま吉ウェブサイト」開設

2008/09/05

「ちま吉」は、大津祭曳山連盟公式キャラクターとして、昨年10月にデビュー。キャラクターデザインは当時本学イラストレーションクラス4年生の錫切佑季さん。初年度は5つのアイテムを本学イラストレーションクラスの学生らがデザインし、祭を盛り上げました。

今年はさらにパワーアップ。様々な大津祭のPRを成安造形大学の学生を中心に、さまざまな活動を展開していきます。第1弾の08年5月の「ちま吉ちまき」にひきつづき・・・
ちま吉情報を発信していく「ちま吉」の公式ホームページが開設されました!!
サイトの主な内容は、ちま吉の街での活躍・ちま吉のキャラクター紹介・大津祭の紹介などなど盛り沢山。今年の10月12日の大津祭本祭にむけ、いろいろな企画やアイテムが目白押し。ちま吉の活躍をお伝えしていきます。ときどきチェックしてみて下さいね。

「ちま吉ウェブサイト」のURLは→ www.chimakichi.com

 
chimakichiweb.jpg

===========================================================================================

WEBデザイン:勝島美耶(本学イラストレーションクラス4年生)

 ===========================================================================================

投稿者:田中 真一郎

LINEで送る

トピック

豊橋自然史博物館・中生代展示室リニューアルオープン

2008/04/26

皆様、初めまして。今年度から特任講師になった小田隆です。突然ですが、いきなりお知らせというか宣伝です。
昨年の後半からずっと続いていたのですが、豊橋自然史博物館の中生代展示室リニューアルに関わっていて、グラフィック展示で使用する全ての復元画を制作しました。総点数40点あまり。最大で3mを超える大作もありました。そんな仕事も今月初めにようやく一段落し、今日26日から一般公開される運びとなりました。
seianill08042601.jpg
これがもっとも大きなサイズの復元画で、原画のサイズは83.6 x 333 cm。現場では380 x 1500 cmに拡大されて壁画として設置されます。
ちょっと遠いですが日帰りできる距離です。興味のある方は是非見に行ってみてください。常設展示なので、いつでも見る事ができます。古生代の展示室も僕が全ての復元画を描いているので、さながら個展会場のようでもあります(というと極端かな)。
もし奇特にも見に行ってくれた人がいたら、是非感想をお願いします。
STUDIO D’ARTE CORVO

投稿者:oda

LINEで送る

カテゴリー

新着記事

関連リンク

公式Twitter

滋賀県にある美大、成安造形大学のイラストレーション領域です。琵琶湖を一望するキャンパスより、クラスのできごとや情報をつぶやきます。

イラストSNS一覧